家族で海外武者修行-モントリオール・カナダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓海外で活躍する日本人のブログはこちらから↓
応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
電子タバコEcoSmoker / 電子タバコTokyoSmoker / 電子タバコ TaEco / デジモク / シンプルスモーカー / 電子タバコミスモ /
    --:-- | Top

カナダのタックスリターン業者に頼んだ

カナダタックスリターンを業者の人に頼んで提出がほぼ終わりました。

自分で計算した時は、カナダから1000ドル返ってきて、ケベックに3000ドル払わないといけないことになっていました。

このままでは差し引き2000ドルくらい払わないといけない事になります。

カナダの方はあっているだろうけど、ケベックの方が分かりにくかった。
普段から税金は差し引かれているはずなので、何か計算がおかしいと思って業者に頼む事にしました。

そしたら、いろいろ税務署とかに連絡してやってくれるみたいですね。
250ドルかかったけど、ケベックの方もいくらかお金が返ってくることになったみたいです。
ちょっとしか働いていない妻の方が税金を少し払わないといけない事になるようです。
よくわからんな。

ま、もし、タックスリターンで何千ドルか払わないといけない計算になってしまった人は業者に頼んだ方がいいと思います。
もう提出した後でも、提出期限遅れた後でも何とかなるとおもいますので。

よくタックスリターンで収入もほとんど無いのに、何千ドルも請求された人とか、聞きますがたいてい申告のミスです。
計算して高い金額を払わないといけなくなったときは、業者に見てもらいましょう。

2007年までの僕はポスドクだったのでかなり税金面でかなり優遇されていて、タックスリターンの書類もかなり楽に作成する事ができて、自分でやっていたのですが、複雑になると、何が控除されるのかよくわかりません。
特にケベックタックスリターンの書類は全然わかんなかったなあ。

どこかのサイトに金額を入力したらタックスリターンの計算をしてくれる日本語のサイトがありましたが、あれは危険です。かなりいい加減な額が出てきます。毎年、税に関する法律は変わっているし、控除されるべき物は自分で請求しないと控除されません。自分でやる場合は隅々までちゃんと調べてやった方がいいです。 ↓海外で活躍する日本人のブログはこちらから↓
応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
電子タバコEcoSmoker / 電子タバコTokyoSmoker / 電子タバコ TaEco / デジモク / シンプルスモーカー / 電子タバコミスモ /
    00:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mushyacanada.blog71.fc2.com/tb.php/190-5d014ce4
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入り
3kara.com
サンカラショップ
カナダのカレンダー
世界の天気

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。