家族で海外武者修行-モントリオール・カナダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓海外で活躍する日本人のブログはこちらから↓
応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
電子タバコEcoSmoker / 電子タバコTokyoSmoker / 電子タバコ TaEco / デジモク / シンプルスモーカー / 電子タバコミスモ /
    --:-- | Top

発表論文

今現在せっせと職に応募しています。
自分の発表した論文を書類にまとめ無いといけないのですが、いい機会なのでここにまとめておきます。
そのうち簡単な説明を日本語で書きます。

著書
1) Jun Matsumoto, You Katsuyama, Yukio Ohtsuka and Yasushi Okamura
Multiple cis-regulatory regions control neuronal gene expression of synaptotagmin in ascidian embryos, The Biology of Ascidian, 158-161 (2001)

発表論文
1) Jun Matsumoto, Chiaki Nakamoto, Shigeki Fujiwara, Toshio Yubisui and Kazuo Kawamura
A novel C-type lectin regulating cell growth, cell adhesion and cell differentiation of the multipotent epithelium in budding tunicates, Development 128 (17), 3339-3347 (2001)

2) You Katsuyama, Jun Matsumoto, Toshiaki Okada, Yukio Ohtsuka, Ling Chen, Haruo Okado, and Yasushi Okamura
Regulation of Synaptotagmin Gene Expression during Ascidian Embryogenesis, Developmental Biology 244, 293-304 (2002) *Y.K. and J.M. contributed equally to this work

3) You Katsuyama, Toshiaki Okada, Jun Matsumoto, Yukio Ohtsuka, Toshio Terashima, and Yasushi Okamura
Early specification of ascidian larval motor neurons, Developmental Biology 278, 310-322 (2005)

4) Jun Matsumoto, Gaku Kumano and Hiroki Nishida
Direct activation by Ets and Zic is required for initial expression of the Brachyury gene in the ascidian notochord, Developmental Biology 306, 870-882 (2007) *corresponding author

5) Jun Matsumoto, You Katsuyama, Yukio Ohtsuka, Patrick Lemaire, and Yasushi Okamura
Functional analysis of synaptotagmin gene regulatory regions in two distantly related ascidian species, Dev. Growth Differ. 50, 543-552 (2008) *corresponding author

6) Yutaka Satou, Katsuhiko Mineta, Michio Ogasawara, Yasunori Sasakura, Eiichi Shoguchi, Keisuke Ueno, Lixy Yamada, Jun Matsumoto, Jessica Wasserscheid, Ken Dewar, Graham B Wiley, Simone L Macmil, Bruce A Roe, Robert W Zeller, Ken EM Hastings, Patrick Lemaire, Erika Lindguist, Toshinori Endo, Kohji Hotta and Kazuo Inaba,
Improved genome assembly and evidence-based global gene model set for the chordate Ciona intestinalis: new insight into intron and operon populations, Genome Biology 9 (10), in press (2008)

学位取得
2003年3月25日筑波大学
ホヤシナプトタグミン遺伝子のニューロンでの発現機構 ↓海外で活躍する日本人のブログはこちらから↓
応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
電子タバコEcoSmoker / 電子タバコTokyoSmoker / 電子タバコ TaEco / デジモク / シンプルスモーカー / 電子タバコミスモ /
スポンサーサイト
Tag : 論文 
    06:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お気に入り
3kara.com
サンカラショップ
カナダのカレンダー
世界の天気

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。